ブルーベリーの栄養とはたらき

ブルーベリーにはたくさんの栄養が含まれています。
最も一般的に知られているブルーベリーの働きは、目の疲労をやわら
げてくれます。

さらに視力の低下も防いでくれますし、視力を向上させてくれる役割
も持っているのです。

ブルーベリーに含まれる栄養のひとつにアントシアニンがあります。
アントシアニンは、目の網膜視細胞で光を伝達するロドプシンの
再合成を促進してくれるはたらきがあるのです。

また、アントシアニンは、強力な抗酸化作用をもっています。
そのため、ガンや老化の促進や心臓疾患などの生活習慣病を引き起こ
してしまう原因となっている、活性酸素の悪い影響を止めてくれる
働きをもっているのです。

ブルーベリーは、1日に20粒から30粒食べることで効果がでると
いわれています。

ブルーベリー

さらに、効果は1日しか持続しないのです。
そのため、毎日食べることが必要になってくるのです。

毎日20粒から30粒とるのはなかなか大変なことなので、
最近はエキスを配合されたものを摂取する人が増えています。

また、ブルーベリーには、コラーゲンの合成を促成したり、コラーゲン
を破壊してしまう酵素を抑えたりする働きもあります。
さらに、筋肉を緩和する効果も最近では認められてきています。

また、ブルーベリーを選ぶ際には、実が大きくて色が濃く鮮やかなものが
いいとされています。
果実の表面にハリがあり、均一に白い粉がついているものがいいとされて
います。食物繊維もとても豊富なので、整腸効果もあります。